栃木県足利市 N様邸 浴室リフォーム事例

浴室が小さく、タイル仕上げのお風呂はとても寒いなあ、と思っていました。また、浴室に入る際の段差を無くし、さらに出入り口の幅を広くしたいと考えていました。(N様より)
トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 浴室
施工内容 浴室リフォーム
工事期間 14日

ご提案内容 浴槽の狭さと、冬寒いことにお困りでしたので、最新式のユニットバスをいくつかピックアップし、N様のご要望を伺いながら打ち合わせを進め、ご提案しました。
施工前はこちら

風呂釜と隣り合わせの随分と小さな 浴槽でした。 また周りはタイル仕上げでとても ひんやりしていました。 洗面所とお風呂の間に10センチ程の仕切りが ありました。これを解消したいとのことでした。

施工中の様子

まず風呂の天井、壁、床の順で 解体していきます。 水給湯管、排水管の配管後 職人が丁寧にコンクリートを打設していきます。 外壁に面している部分には 隙間なく断熱材を貼っていきます。
断熱材を張り終えた後いよいよ、 ユニットバスの組み立て作業に入ります。 浴槽を設置してから壁、 天井と組み立てていきます。 最後に開口部の防水をしっかりと 施工してからドアを設置します。

施工が完了しました

今までのお風呂から大きく変貌したさわやかな雰囲気になりました。浴槽も広々です。 窓からの日差しがさらに浴室を明るくしてくれます。
施工前の悩みであった段差も解消して、N様の御希望に添えることができました。

最新チラシ

最新イベント情報