足利の節分 鎧年越し♪


こんにちは!リフォームのやまちゃんこと、山本です。

先日、はじめて足利市の鎧行列に行ってきました\(^o^)/


知らない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に鎧行列についてご説明いたします。

鎧行列とは、正式には「節分鎧年越(よろいとしこし)」といい、節分の夜に行われるイベントです。
事前予約が必要ですが、有料で大人も子供も鎧を着用して参加できるそうです。

鎧武者に扮した大人から子供まで総勢200人余りが参加する行列が勇壮に繰り広げられ、
市長扮する主将を中心に鎧・冑に身を固めた鎧武者が、法螺貝・陣太鼓を鳴らしながら、
歴史絵巻さながらに大通りを行進します。

場所は織姫公民館から国宝鑁阿寺(ばんなじ)までの区間で行っていて、
約1.3㎞を約1時間かけて鎧武者たちが練り歩きます。

 「節分鎧年越」は、約750年前の鎌倉時代中期、足利義兼の孫・泰氏(源姓足利氏4代目)が、
一族の結束と勢力を誇示するため、坂東武者500騎を鑁阿寺(ばんなじ)南大門に勢揃いさせたという
故事にちなんだ、大変由緒ある行事らしいです。

江戸後期から明治時代にかけて一時途絶えてしまいましたが、1915年(大正4)に再度復活し、
2015年には復活してから100年目がすぎ、足利を代表する伝統行事として受け継がれているそうです。



山本①.jpg

こんな感じで鎧を着た子供たちもいっぱい参加していました(*≧∪≦)




山本⑵.jpg

織姫公民館から鑁阿寺まで歩行者天国になっていて、沿道にはギャラリーの方々もたくさんいらっしゃいました。




山本③.jpg

鎧武者たちが鑁阿寺で豆まきをしたあとに、裏にまわって勝どきをあげて終了!

鎧武者の方が、いっぱいいらっしゃりタイムスリップしたかのような光景でした。

興味のある方は是非一度ご見学、あるいはご参加してみてくださいませ( ̄^ ̄)ゞ

今回は、足利の伝統行事『節分鎧年越し』についてでした~♪

貴重なタンパク源!?

  • 投稿日:2019年 2月19日
  • テーマ:

皆さんこんにちは(^-^)
永田です

今回は 最近 ハマってしまったグミを紹介します♪

グミなんて子供のおやつじゃん(^^;
って思っていたのですが、意外にダンパク質豊富でビックリな食べ物だったのです

中でもフィットチーネの味違いを探しまくっております

梅!
221ブログ.jpg

メロンソーダ!
222ブログ.jpg

温州みかん!

224ブログ.jpg

もちろん定番の

ぶどう グレープフルール コーラ ソーダ
も制覇しました

春先になってNewフレーバーが出るのではと期待しております

砂糖もたっぷり入っているお菓子ですので
食べ過ぎに注意して楽しもうと思います



たっちゃんブロ♡

  • 投稿日:2019年 2月15日
  • テーマ:

皆様こんにちは!!

新築営業部の堀越です。


寒い中、皆様はどのようにお過ごしでしょうか??

私は結構暑がりなので、真冬でも半袖短パンで毎日寝ています(笑)

嫁からは頭がおかしい!!といつも言われますが、半袖短パンでも暑くて夜中起きてしまいます(-_-;)(笑)

ですが、体調は毎日絶好調です('◇')ゞ



話は変わりますが、恒例の熱帯魚の写真貼りますね(笑)

我が家に新しい仲間が増えました!(^^)!

たっちゃん①.jpg


この子たちの餌の食いつきが可愛くて水槽の前から離れられません!!

アロワナの赤ちゃん1匹とシマシマ模様の赤ちゃんが10匹増えました!

早く大きくなってほしいです(^-^)

次回のブログ更新までには大きく育てておきますのでお楽しみに~~!!

では、また(^^)/

最新チラシ

最新イベント情報